ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「ゆるいスピリチュアル」をメインに書いてます♪

こどもを伸ばす~長男編~

スポンサーリンク
昨日は息子の漢字検定でした。
待っている間の読書はこちら。
 

f:id:sukkirin:20160208081937j:image

 
この本にはタイプ別に、こどもをやる気にさせる方法が書いてあります。
(まだ全部読んでいませんが)
長女対策に借りた本でしたが、受験をまるで考えていない息子に役立つ内容です(笑)
 
息子は「面倒くさがりだけど何とかなるさ」という一面があります。
つらいことは嫌なので
 

なんでボクの許可なく漢字検定に申し込んでるの!?

 
と半泣きか、怒るタイプ。
問題がわからないと投げ出したくなるので、受けなければこんな苦労しなくていいのに。ということでしょう。
本当にやる気にさせるのは難しかったなあ(T_T) 
この本には、こういうタイプには
「本人が興味のあることの研究ノート」
を作らせてみてはどうか。と書いてありました。
 
試してみる価値はあるかも!と思い、試験が終わって開放感に浸っている息子に聞いてみました。
 
「テレビやゲームよりも気になることとか、知りたいことってあるの?」
 
あったんですね~♪
土星の環ってどうしてあるの?
地球上に最初に現れた生物ってどんなの?
とか。
 
早速、本屋さんに行って答えが書いてある本を探しました。
 
そして、こちらを購入。
 

f:id:sukkirin:20160208083214j:image
 
400個もの、へぇ~という内容がビッシリ。
大人が読んでも楽しいです。
雑学王になれそうよ(* ̄∇ ̄*)
そんなわけで、息子を伸ばすための実験を開始します。
 
 
1.本人が興味を持っていることの研究をさせる
 
 この本と家にある図鑑や本、スマホで調べた内容をみながら、ノートに惑星のことをまとめはじめました!
こんなに夢中な息子、LEGO以外久しく見ていないですね~。
わかるって楽しいO(≧∇≦)oということを実感したのでしょうか。
そもそも語彙力や要点をまとめて話す能力が低いので
 
*ノートに自分でも一言でわかるように書くということは、要約力がつく
 
続いてこれを活用して、
 
火星 Mars など、全部英語と漢字で書かせて、翌年以降の漢字検定勉強、ついでにアルファベットの練習をさせてしまうつもりです。
 
さらにカッコイイことをしたい精神をくすぐります(・∀・)
 
2.パソコンを触らせる
 
基本、男子はゲーム好き。遊び感覚ならあっという間にパソコンのキーも覚えてくれるかも?
 
「やるやる(≧∇≦)お姉ちゃんばかり、ずるいと思っていたもん」
 
とすっかりノリ気です!
 
「そのためには、ローマ字を覚えないと入力ができないので、まずはローマ字の勉強になるけどできそうかな?」
 
と聞いたら全然OK(ノ*゜▽゜*) ということでしたので、このまま
 
*ローマ字練習をさせます。
 
三年生で確か習うはずだから、先取りで自信がつくかな~♪
 
3.仮面ライダーゴーストの力を借りる
 
ゴーストのおかげで偉人に興味を持っています。
引き続き、アイコンに出てくる偉人の本を読むように仕向けていきます。
 
こんな調子でダラダラした時間を減らして、イキイキと何かを学んで欲しいと思います!
ドリルをこなすことだけが勉強じゃない。
 
やりたいことから、枝分かれしてどんどん興味が広がってほしいなと思います♪
 
成功するかなあ~。
 
 
 
広告を非表示にする