読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」をメインに書いてます♪子育ては「親子で遊びながら自然と覚える」を目指してます。

人に甘えてみることにしました

スポンサーリンク

あなたは、人に頼ったり甘えたりできますか?

 

私は昔から苦手です。

どちらかというと、一人で頑張っちゃうタイプです。

何かしてもらったらお礼しなくちゃとか考えるのが、むしろストレスになるんです。

どんなお礼をしたらいいか迷っちゃうし。

 

でも最近、せっかく「~しましょうか?」と言ってくれているのに、断られたらどんな気持ちかしら?と考えるようになりました。

いかにも社交辞令の人は別ですよ。

私の周りにそういう人はほとんどいませんが。

 

そしてたまたまこの本を読みました。

 

f:id:sukkirin:20160304222046j:plain

 

苦手なことを苦手だと思わないようにしてみようと思えました。

 

頼ったほうが、相手が何かあった時に私に頼りやすいだろうし。

ホント「お互い様」と思って、ご厚意には甘えようと思いまして。

 

今日も、ついでだから娘をテニスに送ってくれるといってくださったママさん。

素直に甘えさせてもらいました♪

すると以前はストレスだったことが、感謝の気持ちになっていました。

お礼にちょっとしたものをお渡ししましたが、選ぶ時もストレスじゃなく

 

家族みんなで食べれるモノがいいかしら~?

 

と、ちょっとウキウキしていたんですね。

 

独身時代は、すぐさぼったり、男性に甘えて仕事を手抜きしている人とか、相手によって態度をコロっと変える人とかイラっとしていたんですけど、それって自分ができないからだったんだろうな~。

男性に甘える方法を知らない女だったので、いわゆるブリッコとかどこか敵視していたような。

でも、それができたらラクだよね~、女の特権というか。

ズルイと思っていたのだろうけど、別に私にやっちゃだめなんて誰も言っていなかったのにね。

勝手に自分で自分をしばっていたんですね。

 

そんな自分の心をこの本は教えてくれました。

そんなわけでこれからは、素直に困ったら人に頼っていこうと思います。

図々しいと思われても。イヤなら断ってくださ~い。という気持ちで・・・

 

地味なキャラ変更は勇気がいりますが、新たな自分を発見したいと思います。

 

 

広告を非表示にする