読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」をメインに書いてます♪子育ては「親子で遊びながら自然と覚える」を目指してます。

試合で最高のパフォーマンスをするために

スポンサーリンク

試合でベストを尽くすために!

 

今日は娘のテニスの大会でした。

この日に向けて気をつけたこと、がんばったこと。

 

前日もコートを借りて練習

 

苦手なサーブを1時間ビッシリやりました。

遊び相手の弟と私がレシーブ係。

弟はサーブの強さにビビッて逃げていましたが(笑)

この時に、サーブの立ち位置、トスの位置などを調整しました。

 

試合当日の朝練

これは効果が今回はハンパなくありました!

前日のサーブを娘なりに修正していましたが、どう直していいかわからないとのことだったので、朝練でコーチに見てもらったようです。

これがよかった!

 よく入るようになりました! 

 

いざ本番!

数日前、ひっどい試合内容の娘でしたが、今日は別人!

サーブが入ったから(笑)

サーブさえ入れば、走り負けたり、パワーで負ける相手ではなかったのでいい試合内容でした。

 

試合は負けたけれど、相手の子に「何年生?強いね!」と言ってもらえたようで自信につながったようです。

 

前回の試合がひどかった理由

こう考えると数日前の試合は、会場入りがギリギリでウォーミングアップをほとんどしないまま試合に入った。

相手の子たちは、30分は打ち合って練習していた。

これは完全に親のミスですね。

弟たちにもたついて到着が遅れました。

 

今日の試合で学んだこと

①「サーブをはずしても弱気な態度はとるな!」

と、朝伝えておきました。

どこまで意識して試合をしていたかはわかりません。

でも相手が大きくリードしていたのに、追い上げて勝てそうな勢いになった時。

相手が「やばいやばいやばい」とつぶやいていたのが聞こえたようで

 

「いける!勝つ!!」

 

と気持ちが高ぶったようなんです。

これ。これが大事なのですよ~。

だから弱気な態度を見せてしまうと相手を調子に乗らせてしまうから、冷静を保たないといけないんだということが、しっかり理解できたようでした。

 

②サーブの重要性

サーブが入ると波に乗れますよね。

いつも入らな過ぎてそういうことがわからなかったようですが、今日は

「やっぱりサーブが入ると違うなぁ」と痛感したようです!

 

③ベストを尽くせたかどうか

負けたけれど、すごく気分がいい今日の試合。

課題を克服できた上で負けた試合は、こんなにすがすがしいものか!

とわかったようです。

勝ち負けにこだわる前に、ベストを尽くすことが重要だと腑に落ちたようなので、今後成長が早くなるかな?

 

まとめ

スポーツの上達には試合経験が重要です。

そしてただ試合するだけではなくて、課題をしっかり意識してそこを克服する努力をすることが、上達への近道なんでしょうね(^-^)

試合後、また練習へ。

コーチに親から、「子供がどう自主練していいか悩んでいる」と伝えたところ、わかりやすく指導してくれたようで、いい感じにできるようになったようです。

本人任せだけじゃなく、たまに親の目から見てコーチたちに働きかけるのも、まだまだ成長には欠かせないのかな~と感じました。

ひと試合ごとに成長していってほしいものです(*^-^*)

広告を非表示にする