ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「ゆるいスピリチュアル」をメインに書いてます♪

地震対策で子供部屋の配置換え。美しさより安全が一番!

スポンサーリンク
先日、関東もかなり揺れて怖い思いをしました。
1階はまあ大丈夫でしょう、モノも少ないし。
問題は2階の子供部屋。
倒れても寝ている子供には当たらない配置で本棚を置いていましたが、いやいや~やはり心配。
ドアが開かなくなったら困るし。
 
本棚を処分したいけれど、片付かなくなるから今はできない。
 
 
しばし、ジーっと部屋を見ながら考えました。
 
その結果がこちら。
 
 
 

f:id:sukkirin:20160518102928j:image

 
キーボードが乗っているこの棚一式が部屋に出ていましたが、クローゼットに入れました。
 
ここの場所にあったおもちゃを仕切る棚。
実は押し入れ用に以前買ったものです。
どうにも捨てられず、でも場所をとるから困り者でしたが、まさかのこちらへ移動(笑)
 

f:id:sukkirin:20160518103710j:image
 
 
クローゼットにひっかかるので、落ちにくいでしょう。
そして、あまり使わないおもちゃなどもこちらの隙間に入れることで、ひっかかる形となり落下防止になりました。
 
寝るときに必ずクローゼットを閉めれば、モノは落ちてこないと思います。
あまいかな?
逃げ道も確保できるし、遊ぶスペースも広くなりました。
 
 
キーボードはめったに使わないから、その都度出すでOKということに強引にしちゃいます。
 
↓ここに棚がありました。スッキリ。

f:id:sukkirin:20160518104026j:image
 
 
 

 

sukkirin-kosodate.hatenablog.com

 

理想はクローゼットの白い棚を全処分できるぐらい、本やおもちゃを減らしたい・・・

あと2~3年は辛抱かなぁ・・・?

 

 

 
 
 
広告を非表示にする