読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」をメインに書いてます♪子育ては「親子で遊びながら自然と覚える」を目指してます。

あした死ぬかもよ?(ひすいこたろう)の質問に答えていた2014年のわたし

スポンサーリンク

本やノートなどを断捨離していたら出てきた1冊のノート。

 

ひすいこたろうさんの

「あした死ぬかもよ?」という本の質問に、必死で答えていたノートでした。

 

2年前の自分は、やる気はあるのに何をしていいのかわからず。

動きたくても次男は当時2歳。無理がある時期でした。

 

自分はどうなりたいんだろう?

自分は何がしたいんだろう?

どんな働き方?

どんな暮らし?

 

質問に答えていた自分は、ないものばかりを探して苦しんでいました。

 

 

働きたいけれど、次男がいるから無理。

お金がたくさんあれば、あれもこれもできるのに。だから満たされない!

もっと家が広ければ!

 

すべてがこんな感じ。

自分を認めてあげられていなくて、渇望感ばかりですね~。

 

Q.ノートに書いたことがすべて叶うとしたら?

 

こんな質問に、答えをたくさん書いていました。

正直、くだらん!と今なら思える内容ですね。

外見や外面も結構気にしているようです(笑)

 

改めて今現在答えてみたら~。

「自分が納得いくレベルのミニマリストになる!」

 

これが答えでした。

ここにすべてが集約されます、内容的には。

 

これが達成できたら、次の扉が開くと思う。

自分を認め、好きなことをしてそれが仕事となり、人脈を広げる手段となり。

そこから必要な勉強はきっと、ワクワクするものだと思う。

難しくても大変でもね。

 

でも2年前の自分は・・・

何か学びたい。英語?PC?マナー?メイク?ファッション?

 

もうね、今の自分がいたら「何がしたいんだよっ!!」って突っ込みますね。

目的なくあがいている当時の自分じゃ、何をやってもモノにならなかったろうな。

 

本当にすきなことは、すでに自分の中にある。

 

ちょくちょく聞く言葉ですが、どうしても当時の自分にはわからず。

でもスキなこと、得意なことを箇条書きにしてある中にはね、

 

  • モデルルームみたいな部屋にしたい
  • 値段じゃなく気に入った洋服を着ていたい
  • すきな人とだけ付き合いたい(ママ友とか)
  • 片付けがすき
こんなことが書いてありました。
ミニマリストになれたら、お金の使い方も変わる。
厳選したお気に入りの服、物に囲まれて生活できる。
面倒な人間関係も断捨離してたりして。
 
やはり、近い将来のゴールがまずは我が家を満足いくレベルにすることのようです。
 
 

小学生の頃からイメージしていた、憧れる大人生活を思い出しました。

 

「セレブっぽい生活」

 

これは今思えば、洗練された女性という意味ですね。

真のお金持ちじゃなくていいの。

ある程度欲しい物が買えるお金があれば。

部屋はオシャレでシンプル。

見た目綺麗で少しゴージャス感があるファッション。(シンプルだけど品がいい)

仕事はバリバリできます。

 

こんな感じが子供の頃夢見た大人の私。

いろんな物や感情を断捨離して、やっと掘り起こした記憶です。

これが本当の願いなんだろうな。

夢じゃなく、現実にできそうな気がしています。

頑張らないと昔の私がかわいそう。

自分を裏切らないためにも、洗練された人になるように励みます♪