ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「ゆるいスピリチュアル」をメインに書いてます♪

親子でカラーセラピーを受けてみた

スポンサーリンク

とあるイベントで、お試しのカラーセラピーがありました。

親子のタイプがわかる、ということで参加してみました~。

娘と自分は同じタイプだと認識していますが、長男がどうにも理解不能。

 

実際に診断してもらったら、やはり長男と家族は正反対のタイプで相性が悪いらしい( ;´・ω・`)

ちなみに診断の様子を見て、旦那はこのタイプだろうと思い、聞いてみたらやはり長男とはぶつかるようでした。

 

で、対処方法ですよ、知りたいのは。

 

私や娘は、すごい、一番、という言葉がすき(笑)

チャキチャキ動く人です。

物で釣れます(  ̄▽ ̄)

 

長男はいわゆる、優しい人。

ナンバーワンより、オンリーワン。

いいたいことをうまく言えない。

競争に興味がない。

物では釣れないので、心の満足度で釣るといいらしい。

 

わかる気がする~。

こんな子供には

ありがとう、やさしいね、などという言葉がいいらしい。

勉強したくない、という気持ちを一度うけとめて、寄り添って促すといいらしい。

ああ、考えただけでも私のストレスMAX( ノД`)…

 

そして、私タイプの人が考えるハードルを1/3ぐらいまで下げて、頑張ったね(* ´ ▽ ` *)

と、励ましていくといいそうです。

 

話を聞くほど、幼稚園児レベルで相手をすればいいのかなと、ちょっと寂しくなりました。

幼稚園児の次男はたぶん私や娘と同じタイプ。

実際に一番にこだわるし、努力家の自信家。

子供扱いしないほうがうまくいきます。

 

そんなわけで。

現、幼稚園児を小学生扱いできる分、四年生になる長男を年中さんだと思い込んで堪え忍んで育てようと思います。

 

はあ~。

子育てって難しいし、忍耐だよなあ。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする