読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」をメインに書いてます♪子育ては「親子で遊びながら自然と覚える」を目指してます。

徹底的に苦手克服させた春休み

スポンサーリンク

今日が春休み最終日です。

明日から長男は4年生。

 

3年生までの算数の苦手単元は明確でした(。´Д⊂)

  • 図形
  • 掛け算の筆算
  • 時間の計算

 

です。

親としては何が何でもクリアさせたい。

3年生までの勉強ができないと、算数はここから積み上げですからね。

 

けんかしようが、泣かれようが、脅そうが(笑)

徹底的に一単元ごと潰します。

 

 

復習方法

ネットのちびむすドリルは無料印刷できるので、大活躍。

図形以外は、単元につき15枚はプリントをやらせました。

 

気づいたこと

計算が苦手なことが、時間の問題にも影響していました。

計算ができない理由は、字が汚いこと(^^)d

自分で0と6を読み間違えていたり、写し間違えていたり。

あとは、見直し(確かめ算)が理解していなかった。

 

イヤイヤやって間違いが多ければ、ゲームする時間も遊びにいく時間も減る。

何度もできるまでやらされる。

 

逃げたい息子は散々な言いぐさでしたが、親は心を鬼にしてスルー。

 

時間に関しては、筆算で解く方法を身につけてから計算が速くなりました。

ずっと、しまじろうでお世話になった「なんじくん」をぐるぐる回して考えても間違えていたから(笑)

 

結果、苦手単元は全て理解できるようになりました❗

残る問題は字の雑さ。

何とか考えないとなあ。

 

6年の全国模試を見て

プリントをやり終えた昨日、長女が全国模試でした。

その算数のテストには、二桁の掛け算が。

でもそれは小数の掛け算でしたがね。

長男に

 

こうして、少しだけ変わるけどずっと出てくる問題だから、今できないと困るんだよ( ;´・ω・`)

 

と伝えたところ納得した様子。

いや、むしろ自分の力を試したくなったのか解き始めました。

 

いや~進歩したな。

親としてもストレスがたまった春休みだったけど、達成感を感じてますよ!

 

さ、明日からは自信を持って、授業に参加してくれい(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

 

 

 

広告を非表示にする