ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

来年の手帳orノートに書きたいことを数ヵ月試してわかった

スポンサーリンク

来年の手帳はどんなのにしよう

 

結構選ぶの楽しいのよね。

数ヵ月前から、いろんな手帳のいいとこ取りをしてノートに書いていました。

 

例えば

  • 体重や薬を飲んだか
  • 食事記録
  • いいことあったよ記録
  • 満月や新月の願い
  • マヤ暦でどんな日か

 

こんな感じで盛りだくさん。

さて、書き続けてきてわかったこと。

 

ある意味暇だったから、マヤ暦とか月のタイミングで願い事とか書けたんだなと思いました。

決して悪い訳じゃなく。

 

最近は子供たちの勉強の丸つけや、塾弁当作り。

勉強の穴がどこなのか?の分析や、子供が解けない問題を必死で解いて教えたり。

勉強ペースの管理や、学校での話をいつもよりしっかり聴くことを意識したり。

 

先生のような毎日です。

新月や満月の願いより、目の前の処理!

と、まあ充実していますが、自分を振り替える余裕は少ないかも知れませんね。

 

それなのにね。

とあるイベントで、無料だったからつい、仕事運を占ってもらったの。

そしたら、アカシックリーディングのときと同じで

 

カウンセラーのような仕事が向いている。

50代から稼げる。今は勉強の時。

 

と言われまして。

そうなのか?とやはり気になっちゃって。

とりあえず心理学系の本をどっさり借りてきて、基礎知識を叩き込んでいます。

 

そんなわけで、私に来年必要なノートの中身は

  • 読書記録
  • 読みたい本リスト
  • 勉強の年間スケジュール欄
  • やりたいことリスト
  • ちょっとした日記欄

 

こんなもんでしょうか。

改めて「学ぶ」「教育」「心理学」

これが私の興味の範囲なんだなとわかりました。

ワクワクする!

 

子供の能力を最大限、伸ばしてあげたい。

人様の力も借りるけど、小さいうちはやれるところまで母親の私がうまく伸ばしてあげたい。

でも親子だからケンカにもなるし、甘えも出るからこその、心理学。

以前学んだコーチングもフル活用して、頑張ろう!

その先にきっと何かがあるはずだと思えてきた。

長男がいい方向に変わり始めているからかな。