ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

受験生、1月2・3日は特訓ゼミです

スポンサーリンク

娘は2・3日と塾の集中特訓へ行きました。

二日にわたり、確認テストのようなものをやってきたようなのですが。

 

2位だった~!!

 

と賞状をもらってきました。

直前にこれは、自信になりますね!

1位は夏も1位だった、絶対王者です。

でも得点差は縮みましたね。

 

娘の校舎から通っている中に、確実にやるべきことをそつなくこなすお友達がいます。

娘はやるべきことがたまっていて、ワタワタしているのに、ぜ~んぶ終わっていて

睡眠時間もばっちり、ショッピングで気晴らしもしていて、うらやましい限りなのですが。

 

この順位がつくものになると、なぜか娘が上になります。

合格率も、こういったミニテストも。

そして3位が、同じ校舎の男の子。

意外すぎましたが、男子ってあと伸びがホントすごいんだね~。

というのを実感しました。

 

果たして、優等生の彼女はどんな気持ちなのか。

こんなに完ぺきにやってるのに、なんで!?って思ってるだろうな。

私がそう思うもの。

娘が2位って、なんの問題が出たの?って聞いちゃったし。

嬉しいけどね。不思議というか。

そこの順位に彼女が入れないことが不思議なんですよね。

 

受験って、こどもって、これだから怖いし、絶対はないよね~。

唯一の差は、娘と男の子は体育会系。

ムラはあっても、やるときは鬼のようにガーっとやりますわ。

それだけの体力と集中力はある。と思う。

負けん気とね。

 

はたして、本番はどうなるのか。

仲がいいだけに、3人一緒に受かってほしいなぁ。

面接練習も順調だけど、まだまだ緊張して頭が真っ白・・・ということもあるみたいだし。

 

お風呂や食事タイムで、「いきなり質問タイム」を増やして、質問に対する反射神経を鍛えることにします