ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

やっと!自分や息子たちに手をかける余裕ができた

スポンサーリンク

受験が終わるまで、子供のスケジュールで動いておりました。

自分の時間はあるような、気分的に落ち着かなくてないような。

そんな毎日でしたが、2月に入り入学手続きや制服の採寸なども終わりまして。

 

自分をリセットしようと思います。

  • 昨日、髪をカラーリングしてきた
  • 今日は歯医者
  • 来週はヘアカット
  • 今週、来週は友達とランチの約束でおでかけ
  • 来週は旦那様と久々のOUTLETへ
  • 病院へ行って鉄剤を処方してもらう

こんな感じでしょうか。

買いたいものはほぼ買ったし。

OUTLETは、旦那様のバッグやお財布探しですね。

私の腕時計もほしいけど・・・

 

だんだん気分が明るくなってきて、持ち物の色も明るくなってきている自分の変化に気づきます。

 

塾から「合格体験記」やアンケートのお願いをされ、親が書く部分もあるのですが、

いざ振り返ってみると無我夢中でここまできたので、改めて聞かれても・・・

一番の思い出?心がけたこと?

なんだろう・・・という気分です。

 

お弁当も頑張って作ってはいたけれど、栄養バランスが・・・とかそこまで考えていなかったな。

作れない時はパンとか買うこともあったし。

 

一番の思い出??

スケジュール管理で苦労したことかな~。

あとは学校に行っている間に、その週の宿題を私が一度解いて理解して待機してみたり。

教えるために、質問されてから考えると時間のロスだと気づいたのでね。

で、結構難しくて時間がぁ!!って感じだったり(笑)

今となっては楽しかった思い出ですね。

 

案外、コレ!!っていうピンポイント回答が浮かびませんでしたわ。

 

そして最近、改めて家族全員で夕飯を食べていることに、ほんわかした幸せを感じています。

みんなでワイワイ、その日の話をして笑ってね。

お風呂も入りたい時間に入れる。

以前は塾のお迎えが何時になるか子供次第だったからねぇ。

常に時間を気にして、せかせかしていたような気がします。

 

そしてそして。

正直、放っておかれていた息子たち。

二人で仲良く遊んでいたからまぁいっかと思っていましたが。

ダメダメ。彼らに対してもリセットしなきゃ!

 

次男は向上心が高いです。

長男に勉強するよう持ちかけても無理なので、次男の心をくすぐることにしました。

要は次男が兄を遊びに誘わなければいい部分もかなりあるのでね。

 

まずは姉のランドセルラック。

この教科書を入れている棚部分だけ、次男に譲ってもらいました。

次男はそこに、ノートやお勉強ドリル、お絵かき帳を入れてウキウキ。

100玉そろばんも入れました。

これで、スムーズに勉強に取りかかれます。

小学生になったみたいでとっても嬉しそう!

 

姉の教科書類は、塾の教材置き場だったところへ移動です。

 

すると・・・

なんということでしょう!

 

レゴ、DVD、3DSばかりに夢中だった次男は

1日に2回も3回も勉強道具を出してきては、ひらがな、計算、お絵かきにと忙しそうです。

頑張ったページに、かわいいスタンプを押してあげたらこれまた嬉しいようで

どんどんやります。

それを見ていた長男は、遊び相手がいないので一緒に計算プリントや宿題を自主的に始めました。

 

生意気な弟は「オレ、計算とか余裕だし!」

といっては、2ケタの足し算を100玉そろばんを使ってやっています。

しかもそろばんの使い方のコツをつかんだのか、計算がちょっと速くなった!

 

一方算数がキライな長男はいっつも

「めんどくせー」「はぁ?わかんねー」「問題おかしいんじゃないの?」

と文句ばっかりでしたが、そんな兄に

「勉強しないからわかんないんだろ」

と言い放つ5歳の弟。

当然、兄はブチ切れ。

「うるせーな!面倒なだけでわかるし!!!」

と、ガンガン進め始めました。

 

アハハ!作戦大成功ですね。

上も下も勉強していたら、その時間は真ん中もやらないと遊ぶときに遊べないわけで。

やらないでいると姉は呆れるだけだけど

弟は「オレの方が頭がいい」という認識になるようで、強気発言となって兄を攻撃しますからね。

意地でもやらざるをえない兄なのですよ。ホッホッホ!

しかも一日のノルマを終えないとゲーム禁止なので、弟に取られてしまうから大変!!

 

娘の様子はちょいちょい確認程度にして、息子たちをうまく導いていかなくてはね。

がんばろー。