ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

急激に英語の発音が良くなった娘

スポンサーリンク

中学に入学し、英語の授業を何回受けたのか定かではありませんが。

親の私が驚くほど、発音がきれいになってるー!

娘本人はわかっていませんが、いやいやスゴい!マジで。

 

学校の授業がいいんだろうなー。

英語教室には8年通いましたが、週1だった。

でも今は

 

  • 多いときで1日3回基礎英語のラジオを聴く
  • 毎日英語の授業がある
  • 英語の音読競争がある
  • 英語ができる生徒が多い
  • 先生の英語の口癖がうつりつつある

 

こんな感じかな?

毎日英語に触れてるのがいいのかな?

家でも英語を話出してる。

つられて弟も、カタコトでも知ってるフレーズを言い出した。

 

すごーい!

相乗効果!

娘があまりにナチュラルに、サラッと英語で話すので真似をしたら、爆笑された。

 

なにそのわざとらしさ

なんか変なんだよねー

 

と。

もうね、口の動きを真似できないよ、母は。

でも娘は年少の頃からやってたから、簡単にできるみたいで。

嬉しいやら悔しいやら。

 

そして基礎英語を無性に聴きたくなる時があるみたいで、携帯に録音したのを突然聴いたりして。

ポップな感じのノリが確かに楽しく感じます。

 

 

娘の成長が本当に嬉しくてたまりません。

そして次男と娘はかなりタイプが似ているので、娘に聞いてみました。

 

次男が自分の年長時代だとしたら、昔の自分に何をさせておきたい?と。

 

  • 漢字はどんどんやらせて検定を進めちゃえ
  • 英単語をパズルでもいいからやらせたい。聞き取れるけど書けなくて今、きついから
  • 耳を英語になれさせておくのは大事かも
  • 計算は早い方がいいから、毎日当たり前のようにやらせて習慣にさせる

 

こんな感じで答えてくれました。

 

娘には幼い頃からイロイロ仕掛けて、遊びの中で教えてきました。

でも、あまり進めてもかわいそうかなとか、変な優しさも出ちゃってというか、親としての迷いがあってやらなかったことがあるのだけど、それはダメだったのねとわかりました。

 

一番下が賢くなったり、アスリートとして花開くのは、やはり上の子供たちが道を切り開いてくれるからなのね。

親もどんどん育て方を改善していけるわけだし。

 

と、そんなことを考えてしまいました。

そして。

次男には毎日ノート半ページ分を基準にして、10マス計算や漢字、3文字くらいの英単語を書かせる実験中。

楽しいみたいです。

やる種類が多くて、でもひとつのやる量が少ないから飽きないのかも。

計算も自分で好きな数字を書いてやらせてます。

 

大きい数字は難しくなるから小さい数字がいいかもね

 

と言っても、チャレンジしたくなるらしく大きな数字を書いては、くりあがりの計算になるので手こずってます。

でも

 

そんな自分が好き!

 

という印象もあるのよ(笑)

ホント、昔の娘そっくり

あえてハイレベルに挑み、散り、泣き、気づけばクリアできるまでやり続けてる。

 

背伸びしたいタイプなのねー。

 

そんな弟を見ては、いつ抜かされるかとビクビクする兄が。

ビクビクする暇があるなら、勉強しろー!

 

そんな兄も、合気道に入会決定。

違うタイプな子だから、親もうまく伸ばしてあげられずもどかしい。

ごめんよ。とりあえず合気道を頑張って

 

俺は強い!

 

と、勘違いでもいいから自信をもってくれ。