ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

怒りのエネルギーが息子を伸ばす

スポンサーリンク

うちの長男を育ててわかってきたこと。

それは彼の

 

怒りのエネルギーを利用すべし

 

である。

しょっちゅう私とケンカになる、昔から。

ダラダラしてやらないとか、言い訳ばかりとか、とにかく腹がたつ。

で、彼も爆発して怒鳴ったり暴れたりするんだけど、私はその場を離れるようにしてます。

傷つけそうだから。

 

でも一人にされてケンカできなくなると、冷静になりますよね。

すると勉強がはかどっている事が多い。

 

運動もそうなんだなと気づいたのが今朝の出来事。

 

バスケの朝練をやめて、体幹と体力をつけるために家の前で縄跳びをすることにしました。

下半身が強くないと、何をやっても弱いからねえ。

 

つまらないと頑張れないから、息子の好きなアニメの曲を流しながらやってます。

1曲終わるまでつっかからないように、が目標!

 

前奏から先に進まないイライラ。

だんだん投げやりになる息子。

登校時間が迫る。

 

どーすんの?やめて学校の準備するのか自分で決めて!

 

と、伝えました。

いつも私に指示を仰いで、都合が悪いと責任を押し付けてくるから。

それじゃあ人としても成長しない。

 

投げやりなくせに、やる!

という。この1回がリミットだった。

みんなが登校する姿が見えたから。

 

怒りと焦りからか、たぶん集中スイッチが入りましたね。

縄のスピードが上がり、腹立ってるから肩にも力は入っていたけれどむしろ効果的で、全身で力強く跳んでいました。

歯もくいしばってるせいか、頭がグラグラしないし、理想的なフォームで跳べました。

 

理屈を教えても、この子は頭で考えるのが苦手な感覚派。

イチイチ怒らせるのもストレスがお互いたまるけど、一度ドカーンと爆発しない限り、人のアドバイスは頭に入らない。

そういう性格を自覚して、自分なりに自己コントロールができるようになってほしいなあと思います。