ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

通帳の断捨離

スポンサーリンク

母が私の口座にお金を振り込んだと伝えてきたが、記帳しても記録がない。

 

どこの誰に振り込んだのだ?

 

と、お互いあーだこーだ話していたらね。

どうやら、独身時代の私のゆうちょらしい。

そんな通帳あったかしら(汗)

 

貴重品のところを探しまくったら出てきたー!

無事にお金はおろせたけど、解約しよう!

 

と思ったら。

住所も名前も違う上に印鑑もない。

なにせ20年以上前のもの。

戸籍を取ったって住所は本籍確認みたいなもんだし。

 

古い免許証でもたどりきれず。

窓口で相談したら

 

 

年金手帳なら、手書きで修正してると思いますよ

 

とのこと。

年金手帳発見!

旧姓の情報があったー!

 

解約には

旧姓と今の名字の人間が同一だと確認できるもの

通帳の古い住所が、この人のだとわかるもの

今の印鑑

 

が必要でした。

解約する時には、知らない間に1万円貯まってて自分のお小遣いにしたー!

ラッキーです。

 

この反省から、なぜか残してあった古い通帳をすべて処分しましたよ。

 

再度、貴重品の管理方法も改めていこうと思います。

 

こんな形でまさかの断捨離(笑)

令和になる前にスッキリだわ。