ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

今どきの社員って、こんなんなの?

最近、職場に20代半ばの男性が異動してきました。

まだ掴みどろころがなくて、私も様子を見ながらやっているのですが。

 

上司に、彼の事を聞いてみました。 

自分はどういう出方をすれば、彼にとって正解なのかと。

 

精神論、根性論で育った昭和の私には、なかなか理解に苦しみますがこんな感じ。

  1. とにかくみんなと仲良くやりたい
  2. 頼られたい
  3. でも責任は負いたくない
  4. 出世は責任が重くなるからしたくない
  5. 聞いてません、習っていません!と平気で上に食ってかかる

 

こんなタイプ。

努力もさほどしたくないし、責任負うのも面倒だからイヤ、けど社員として私達から頼られたい。

 

んな無茶な(笑)

できなくても努力する姿勢に、人の心は動かされるわけで。

おいしいとこどりできるほど、おばちゃんたちは荒波を生きてきたわけじゃない。

 

習ってないかもしれないけど、人が教えられているときに、一緒に学ぶ!くらいの気持ちは持とうよ!

 

そんな彼と今後上手くやっていくためには。

んー、自分でやれるけどちょっと面倒だなっていう仕事を、お願いしたくなってしまう(笑)

そのレベルならさほど責任ない仕事だからね。

 

彼を潰さずに、うまーく使えるように頭フル回転させていきまーす。

 

 

腸活をしたい

今日、母とテレビ通話をして

 

なんか痩せた?

 

と言われました。

人から見ても痩せたとわかることが嬉しいですねー!

ご機嫌なので、このまま一気に健康的に痩せたい!と思って、腸活はどうかと思いました。

 

しいて便秘症ではありませんが、免疫をあげればコロナにも対抗できるしね。

 

この本で参考にしてやりたいことがいくつかありました。

 


f:id:sukkirin:20200704191831j:image

 

 

  • 朝、水分をなんでもいいから一気飲みする。
  • 散歩を30分ほどする
  • 気ままにストレッチや腰回しをする
  • ヨーグルトは夜食べる
  • アボカドやキムチ、納豆、バナナやキウイを摂る

 

などなど。

普通の生活で余裕で取り入れられそうなことばかりでした。

散歩は神社まで往復30分くらいだから、復活すればいいし。

 

ヨーグルトにフルーツ入れればいいし。

納豆はもともとよく食べるし。

 

テレビ見ながらとか、料理しながら腰回しならできる。

 

これで、目指せあと3キロ!

どんなに頑張っても届かなかった、独身時代の体重まではあと5キロ。

 

3キロやせたら、あと2キロだもん、頑張れそう。

そしたらお洋服選びも楽しくなるかな。

 

髪も肌もツヤツヤで、理想的な健康美を手に入れるぞー!

ひたすらフォローする人を目指す

今日仕事に行ったら、いつもと違うメンバーがいて、全然やるべきことができていなくて。

サーッと血の気が引きました!

 

やばい、間に合うのか?

 

いかにいつもの仲間が素晴らしくて、安心して私も働けていたのかと痛感しましたね。

 

でもそんなこといってもしょーがない!

資料を確認し、急いで優先順位を組み立てた。

 

そんな慌てた私に気づいたのか、

 

あの、何をどれだけやるとか指示を受けていなくて。わからなくて。

 

とのこと。

上司は伝えなかったのか、考えさせたかったのか。

そこは定かではありませんが、とりあえず資料の場所とか教えて、一気に片づけーる!

 

落ち着いた頃、ゆっくり話しました。

いきなりこのポジションに置かれて、放置されてもきついよねー?

とか話しながら。

 

そしたら心を開いてくれたのか、ポツポツ話し出してくれて。

 

そのまま、この日は何でも聞いたり相談してきてくれました。

素直にこーゆー出方をしてくれたら、私もやりやすい。

 

何でできてないの!?

 

って責める人もいるだろうけど、そーゆー人って自分がそこそこ優秀だから、できない人の気持ちがわからないんだろうな。

 

相手のミスは、責めずにひたすらソッコーフォロー!

 

これを仕事で意識していこうと決めました。

 

責めないだけなら口をつぐめばいい。

でも、とにかくフォローしたいと思います。

 

子供がバレー部に入ったからか、イメージ的にはどんなにミスったレシーブも、上がっていれば繋ぐ!

そんな感じ(笑)

気がついたら5キロ痩せてた

ジーンズを履いて久々にベルトをしたらね。

穴がひとつ足りないくらいだったの。ゆるゆるで。

 

あれ?

 

しかも鏡で見るといつもより、シュッとしてる感じがするなあ。

痩せた?

 

体重計に乗ってみる。

5キロ痩せてるぞ!

ずっと○キロをウロウロしていました。

でもコロナの引きこもり期間は動かないからお腹も空かない、たいして食べない。

 

仕事が忙しくなれば、朝食をそこそこに働き、帰宅したら水分をめっちゃとってしまうので、たくさん食べられない。

時間が変な時間だから、夕飯も少しでいい。

お米はいらない、あんなに白米好きだったのに。

 

そんな生活を少なくとも3ヶ月はやっていた。

しかも、もずくは継続していた。

ふと、むくまなくなったなと気づきました。

お腹が引っ込んだ!

 

ずーっと、理想の働き方とか、自分の内面に向かい続けすぎて、食欲が落ちていたのもあります。

頑張らずに痩せた!

すごい嬉しい!

 

ここからは、意識的に健康になろうと思っていて、腸活のレシピ本も借りてきました。

さらにたたみかけて8月中は

目指せ、今よりマイナス2キロ!

 

そこまで落ちればまあ、わりと自信持てるかな?

体の肉も断捨離せねば。

 

案外いい奴その2

娘に続いて、次男坊。

 

サーモンのお刺身大好きなのに、アボカドとあえてある。

なんてことだ!食べられないじゃないか!

 

という感じ。

お姉ちゃんみたいに、案外美味しいって思うかもしれないから、一口食べてごらん?

と促したら、これまたヒット!

アボカド好きな上の子二人から

なんで余計なことをするのだ!

と文句を言われたけれど、子供3人好き嫌いがバラバラだと親も辛いんだぞ(笑)

 

だんだんいろんな味を覚えて、食事をもっと楽しめたらいいよね。

 

inbody体験

みなさんは

inbody検査ってご存知ですか?

 

先日、職場に一瞬現れた体重計みたいなマシーン。

これに乗って、手も掴むところはあるのですが、数秒でこんな細かい検査結果が出るんです。

 

画像はサンプルデータ。


f:id:sukkirin:20200628145013j:image

 

体水分とか、タンパク質、ミネラル。

部位別筋肉バランス感覚まで出るんです。

 

嬉しいことに見事にすべて標準値!

私より痩せてる仲間たちは隠れ肥満だったけど、私は適正でした。

 

娘に見せたら

 

その年齢で、理想的な体の数値と誤差がほとんどないって、すごくない?

 

と褒めてくれました!

あと少し筋肉をつけて、あと少し脂肪を減らせばいい。

ちょっとの努力でやれそうです。

嬉しー!

 

身体点数98点!

すごい、私マジ神じゃん!

と仲間に自慢してたら、上司に

 

120点満点ですけどね

 

とボソッと突っ込まれました(笑)

いや、それでもいいのだ。

満足なのだ、もっとしょぼい体だと思っていたから。

 

張り切ってさらに食生活を改善して、キラキラツヤツヤな、大人の女を目指すぞー!

若いもんには負けないぞー(笑)