ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「ゆるいスピリチュアル」をメインに書いてます♪

帰省の時に亡くなる方たち

スポンサーリンク

明日からいよいよ帰省だ!

宿題や荷物の最終チェックデーが本日で、すべて昨日までに終わらせましたよ!

 

じゃあ8月は勉強しないのかって?

いやいや。やりますよ。

長男は100マス計算(計算キライな人です)と、漢字検定の勉強。

長女は理科社会のドリル、英語日記、漢字検定の勉強、北海道についての自由研究、新聞の切り抜きを要約などなど。

 

絵の具やノート類もチェックして、追加購入しておいたし。

始業式の準備もできた!イェイ♪

 

ウキウキしていたら、朝一発目の電話にて。

 

一番仲の良かった大好きなおばさんが他界したと・・・

明日は到着したら、そのままお通夜でしょうか。

 

おばの旦那であったおじさんも、帰省したタイミングで亡くなりました。

祖母も、帰省していた時に亡くなりました。

幸か不幸か、私が絶対にお葬式に出たい方たちは、帰省の時に逝かれます。

私の懐事情を心配してくれてるんでしょうか^^;

 

悲しいけれど、きちんとわが子も含めて出席できることを嬉しく思います。

子供たちも、ドラマ「お迎えです」を見ていたので、オドロオドロした恐怖はない様子。

きっとおばさんも、その辺ウロウロしてるのかな~??と。

 

私はあわてて喪服やらを詰めなおしましたが、幸い白シャツと黒ズボンを息子たち用に送っていたので、息子たちはこれで対応できそうです。

 

帰省はお盆とかぶるので、何かとこういうことがかぶってくる我が家。

子供の私服には今後必ず、対応できそうなモノを一着入れておこうと思いました。

 

何だかテンションダダ下がりです。

とにかく無事に帰省しなくては。

広告を非表示にする