読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」をメインに書いてます♪子育ては「親子で遊びながら自然と覚える」を目指してます。

どーでもいいことに限って、必死で覚えたがるのはなぜだ!?

スポンサーリンク

一 十 百 千 万 億 兆・・・無量大数

 

こういう、正直「さほど必要な知識じゃない気がする」ものに夢中になる子供たち。

ゲーム感覚なのかなぁ?

よくいましたよね、円周率もどこまでも覚えようとする子とか。

 

わが子は大きな数字を「無量大数」まで覚えました。

トイレに貼っていた単位の一覧(kmとかmlとか)に載っていたからなんだけど。

(むしろ、1km=1000mとか親は覚えてほしくてねぇ)

 

どれだけ早口で言えるか兄弟で競っていましたよ。

子供の友達も、我が家のトイレにこもるのでなんかイヤだなと思っていたら、覚えようと見ていたとのことで(笑)

 

なんでしょうね~。

 

「オレ、全部言えるぜ!」

 

って自慢なのかな?尊敬されるもんなのかな?(笑)

そして最近はその逆の

 

「小さな数」に挑戦し始めました。

いやいや、地図記号とか県庁所在地とかマスターしようよ・・・

 

一覧を見ていると、お経ですかって気になっちゃうかも~。

 

分 厘 ・・・私の知識はこの辺まででした(笑)

 

気になる方は挑戦してみてください~。

ちなみに横に赤字で書いてあるのは、どう覚えようかと子供と相談したモノですので気にしないでくださ~い。

 

 

f:id:sukkirin:20160531102206j:plain