読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」をメインに書いてます♪子育ては「親子で遊びながら自然と覚える」を目指してます。

長男も塾の自習室を利用開始!そして姉からクレームの嵐!!

スポンサーリンク

先日、長男が初めての「プログラミング」教室へ行ってきました。

私は長女と別の理科実験教室へ行っていたので、息子はパパと参加。

 

レゴでライオンを作って、吠えさせたり、寝かせたりしたそうです。

どうも長男の報告では、日本語力が不足していてイメージがわきません・・・

ただ、

とにかく超~楽しかった!毎週でも通いたい!

 

とのことで、親もほっと一安心です。

 

そしてふと思ったのが、塾生なんだからそういえば長男だって自習室使っていいんだよね?ということ。

どうしても長女のことばかり頭にありましたが、長男の方がお勉強しないと危険な能力。

果たして勉強嫌いの長男がなんていうか・・・

 

息子への提案

あのね、これから下校したら学校の宿題を持って、塾の自習室でやるっていうのはどうかしら?

メリットとしては~ 

①ママに文句を言われない

②弟やTV、おもちゃなどにジャマされないからイヤでも集中できる

③ポイントがたまるから、いつか欲しいものがゲットできる!?

④室温が快適

 

息子の反応

いいね!行く行く!

と意外にも二つ返事。どうやら塾のカードが届いたので、ピッとやりたいだけみたいですが。

大人っぽくてかっこいいらしいです。

 

その結果

早速長女も一緒に自習室へ。時間にして2時間半。

勉強がわからなくて、昼寝をしていた長男。

姉に借りた本を読みながら、クスクス笑う長男。

疲れた、飽きた、帰りたい!とヘルメットをかぶり出す長男。

散々、姉や周りに迷惑をかけた気配です・・・

 

しょっぱなから、娘に

 

「もう絶対一緒にいかない!

全然こっちが集中できない!!」

 

とクレームが・・・

でも行きたがる長男。

理由はどうあれ、やる気をそぎたくない。

できればこのまま軌道にのせたいのが親心ですよ。

 

今後の対策

3時下校の長男は、帰宅したら軽く腹ごしらえをして、宿題を持って塾へ行く。

4時下校の長女も、帰宅したら軽く腹ごしらえをして、勉強道具を持って塾へ。

送迎は車。娘を送った時に息子を連れて帰れば、約1時間ほど息子は勉強していることになります。

それぞれの習い事の時も同じパターンでいきます。

片方の習い事を送る時に、片方は塾で自習。習い事が終われば車でそのまま迎えに行きます。時間にして1~1時間半。いい感じかな?

こうすれば兄弟の習い事をただ見学することもなく、家で留守番させている心配も減ります。

何にも邪魔されず、姉もいなくて甘えられなければ、さすがに集中するかな?

息子の宿題が終わり切っていなければ、続きは家でやること。

次男も姉か兄どっちかいるので、寂しくないかな?

 

私自身が忙しくなりますが

「宿題さっさと片づけなさい~!」というストレスがなくなるだけマシです。

秋田式の勉強方法でも、決まった時間に勉強させよう!と書いてありました。

やりたくても、家じゃいうことを聞かない息子を上手く導けなくて悪戦苦闘すること数年。

塾の力を借りて軌道に乗せることができたら、塾代払ったって大満足です。

さ~て、どうなるかしら。

3学期には普通に自習室で頑張れるようになって、4年生には何でもいいから目的を持って頑張れる男になってほしいな~と思います。