ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

みんなが一次突破!すごい!

スポンサーリンク

お互い聞くに聞けない合否。

今日になって、塾の仲間5人中4人が一次を突破していることがわかりました!

あと一人は連絡先もわからないし、塾で会わないから不明です。

 

とにかく仲良しの二人が受かっていて嬉しい!

早速ママさんに連絡して、面接時間を聞いたらね。

受験番号がすごく近いのに我が家の方が一時間早い集合時間。 

仲良しの男の子は娘と同じ時間らしく、そこが引っ掛かると言っていました。

成績順なのかしら、とか。

面接時間ってどういう風に割り振るんだろ。

住所は関係あると思うのだけど、それ以外は受験番号順じゃないのかしらね。

 

何はともあれ、みんなおめでとう!

次は面接だ!

 

ちなみに同じ学校の仲間は、5人中3人突破。

妥当なメンバーでした。

受かった女の子がまあすごいおしゃべりなのですが、登校するや否や合否を聞かれた娘。

 

聞かないで、そういうの

 

と暗いトーンで話したら、他の全員の合否を告げて去ったそうです。 

 

でも仲良しの男の子に、

 

受かったんでしょ?

 

と娘が聞いたら

 

うん。お前も受かってるよね?さっきの様子って・・・え?

 

みたいな感じになり。

 

あのおしゃべり相手にホントのこと言うわけないじゃん!

 

とのオチで、二人で喜びあったようです。

 

落ちたお友だちは、受験当日顔面蒼白であまりに心配で、私が励ましたくらいです。

やはり受験生は無理してでも、当日は強気な方がいいのかもね。

イメトレ大事よね。

 

塾仲間三人は自信ありすぎて、逆に親としては怖かったけど結果出してるしね。

 

親も受験を通して、学ぶこと多いよなあ。