ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

炊飯はフライパン

スポンサーリンク

炊飯器を処分してから、お鍋用の土鍋で炊飯を試して、フライパン炊飯で定着してます。

アサヒ軽金属のオールパンをフライパンとして愛用していましたが、重いのとテフロンがきかなくなっていたので捨てようかと考えたときに、炊飯器として試したらサイコーだったのです。

 

f:id:sukkirin:20180308181705j:image

 

何がいいって?

  • 適度な重さがあるのでむしろ安定、安心
  • 蓋がガラスなので沸騰しているかわかりやすい(かなりポイント高いですね)
  • 洗いやすく手入れが楽チン
  • 焦げ付かない
  • 収納しやすい

 

土鍋は収納に場所をとるからねえ。

ちょっと失敗すると焦げ付くし。

しかし炊飯用としても傷みがひどくなり。

土鍋に戻したけどストレスがすぐたまりまして。

 

修理に出しました。

5400円で、ベースの色も変えてくれるし、コーティングなども直してくれます。

何度目の修理かしら。

いいものは、やはりいいですね。

手放せません。

以前は黄色でしたが、焦げ付きの色が気になるので今回はショコラカラー。

落ち着いていい感じです。

 

フライパン炊飯は、当然フライパンとしても活用できるのでね。

土鍋より私には向いていました。