ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

一度ぐらい挫折して懲りてほしいのだが・・・合格していた

長男が先月、1学年上の級の漢字検定を受けました。

いくら言ってもたいして勉強しないから、受験料は息子の自腹。

受かったら返却という約束でした。

 

そしたら、まさかの

 

合格

 

嬉しいんだけど、ちゃちゃっとやれば受かるという認識が刷り込まれるのは怖いなあ。

でも男子ってそんな感じでいけるものなのかな?

女子は「地道にコツコツ」って感じだけど、男子って勢いで行けちゃうときがあるという話は確かに聞く。

 

中1の娘は、英検3級の一次にとりあえず合格。

彼女は3週間ぐらいかけて、せっせと問題集を解いていたけれど、きちんと過去問を解いていなかったので前日に

 

前回の過去問、何点取れるかやってごらん!

 

とやらせました。そしたらほとんど同じ問題の部分があって、そこだけ満点でしたよ。

過去問大事ね~。対策がしっかり練れたからよかった。

次は面接だが、テニスの大会が雨で延期になったら二次面接とかぶる。

先輩たちも受験しているから、学校として勉学優先。

試合は「棄権」にならざるをえない。

あぁ、晴れてほしい!延期は勘弁だ。

 

しかし、ある意味恐ろしいなと思うのが、そういう環境にいるとマヒして何がすごいのかもわからなくなるんだけど。

中1で準2級とか受かってる人普通にたくさんいて。

受かった人もはしゃぐわけでもなく、まぁねって感じでドライだ。

みんなその先を見て勉強してる。

これが中高一貫生活なのか。それに食らいついていってる娘を私は尊敬しているのだが。

どうやら英語の授業そのものが、英検対策になるような導き方だと気づいたそうだ。

学校もすごいな~。

 

なんか、こどもの可能性ってすごいな~。

自分が仕事して、へっぽこだなって思うからなおさら我が子を

すごいな~って思っちゃうわ。

 

 

 

今年は服をレンタルしようかと考え始めました

先日、ママ友とウィンドーショッピングをして、春らしいかわいいお洋服がほしくなってしまいました。

 

手持ちの服はほぼ処分したから、今年は買わないと着る服が本気でない。

でも・・・

スカートを買ったらそれに合うトップスがほしくなる。

靴も欲しくなる・・・

この一連の流れを毎年やってきたわけで。

結果として

 

「このデザインは今年は厳しいよなぁ」とか

「ニットは翌年には、すごくおしゃれ感がなくなるよなぁ」とか

「年のせいか、肌触りがチクチクしだした」とか

 

まぁいろいろあって断捨離したわけで。

ほしいスカートも来年も果たして着ることができるのか?デザイン的に。

と考えると悩ましい。

 

おしゃれはしたい。

日常着の制服化ミニマリストさんたちはしているけれど、私は仕事が制服なので

週4は制服で生活しているようなものだ。

帰宅したらルームウェアなので、週3の服があればいい。

そうすると、買ってもすぐ春は終わり、夏が来て・・・

でも服がないから買っていたら枚数が増えるし。

 

思い切ってファッションのレンタルに挑戦しようかと思っています。

今検討しているのが

  • Air Closet
  • EDIST CLOSET

です。

シンプルファッションが好きですが、たまには柄物にも挑戦してみたい。

けど、選べないんです。どうしても無難な人になってしまう。

次男が入学したら新しい出会いもあるので、おしゃれママを目指したいな。

 

もともとレンタルを検討し始めたのは先月ぐらいでしたが、今読んでいる本

 

f:id:sukkirin:20190221090153j:plain

 

しぶさんの本が後押ししてくれた気がします。

 

高いお金を払って、ショッピング同行してもらうサービスも気にはなりましたが、

結局あまり気に入らなくても、プロが選んでるんだから買わないと悪いなと思ったりするだろうし、その人のセンスもどんなものかわからない。

 

レンタルなら返却できるし、気に入れば買取ができるからお得かな?

いやいやお店を見て歩いて選ぶのが楽しいのよ!

という気持ちもありますが、着る機会が少ないからウィンドーショッピングでも十分楽しめそうだもんね。

 

プチプラの服は、よほど上手に選ばないとホントに似合わない私。

骨格ストレートさんだからでしょうか。

いいな、と思う服はたいてい1万超えが普通です。

レンタルの服は1枚がそれぐらいの服が多い様子。

もってこいですね。

 

浮いたお金で、質のいいパジャマでも家族に買いなおしてあげたいと思います。

誰かファッションレンタルしている方がいたら、利用した感想など聞かせてほしいものです。

 

 

 

卒園式の挨拶に選ばれた

次男ももうすぐ卒園です。

今回、卒園式のクラス代表に選ばれて、他のクラスの子と三人で

 

お別れのことば

 

を言うことになりました。

張り切って練習を続けている息子。

親は3番目だからか、先生がドライな人ばかり担任だったからか、あまり思い入れのない3年間でしたが、最後に泣けそうな気がしてきました。

 

この代表を自信にかえて、小学校でもいろいろ挑戦してほしいなと思います。

 

中学の懇親会へ

先日、中学の保護者と先生の懇親会がありました。

久々の夜の外出!ウキウキしちゃうわ。

早めに最寄り駅に着いて、とあるママさんとウインドーショッピングしたり。

この春のトレンドがなんとなくわかったら、スカートほしくなっちゃった。

稼がなきゃ(笑)

 

懇親会は知らない人ばかりだけど、娘が何かと有名人なので、名前を言ったらまあ、いろんな情報が入ること(笑)

 

先生たちに話を聞いても、驚くぐらいべた褒めされてビックリしたー。

頑張ってるんだなー。

 

いろんな人と話したけど、嫌な感じの人は全然いなくて、すっごい楽しかったです。

二次会は考えていなかったけど、みんな楽しくなっちゃって

 

どうする?行っちゃうかー?

 

てな調子でワイワイやってました。

帰宅が危うく日付をまたぐところでしたが、酔っぱらいの妻を心配して駅で待機してくれていた旦那様。

 

神だわ

 

あーなんて私は幸せものなんだろうって。

次の給料入ったら、また美味しいものでも食べに誘おうっと。

 

 

 

執着を手放して気づいた。人は人に期待しすぎているし、自分さえ頑張ればいいのか?

最近仕事のペースを抑えつつ、母に相談していました。

今の仕事についていることの将来性とか。

 

母は霊感が強い人で、普段雑談していても、ふっと

天の声?みたいなのも交じってきて、会話が続行します。

感覚的には、突然中継が入りました!みたいな感じ。

まぁ私も慣れっこなので

「で?天の声の意見はそういうことか」

と参考にして生きているわけですが。

 

天の声いわく。

私が子供の将来に役立つかも、と思っていたから勉強しようと、それができる仕事を探していたことについて。

 

「時代がガラっとかわる。今重視されているその仕事を学んでも、子供が就職活動する頃にはまるっきり無意味になる。」

 

まじか・・・全身の力が抜けましたね(笑)

母にも「誰のためとか、先のこととか考えなくていいから、ただ気楽に今この瞬間を楽しむことだけ考えて生きなさい。」

と言われまして。

 

肩の力が抜けて、ある意味すっかりいろんなことに執着しなくなってしまいました。

職場でも何かを求めずに

空いている時間家にいるのがもったいないだけ、のつもりで働きなさい、ただ楽しみなさい。

そう言われて、ものすごくまわりが見えてきました。

ものの見方が180度かわるってこういうことかって、今回実感してます。

 

職場には

とにかく負けず嫌いで努力家で、仕事ができる人がいます。

すごいなーって思ってみていたけど。

最近すごくカリカリしてるし、手際がいいけどその手先に怒りを感じるというか(笑)

その人は成長すればするほど、期待されて休みがなくなっていました。

疲れてるんだろうな。休みたいけど、期待されないのもイヤなんだろうなって感じました。

口調もだんだんきつくなっていて、ついに他のパートさんへの不満が出始めました。

とりあえず社員に言っていたけど。

作業しながら聞き耳をたててしまったんですが・・・

どうやら

「自分はこんなに考えてやってるのに、こっちのペースを見ないでバンバンやられても困るし!」的な。

バンバンやるっていうのは、文句言われているパートさんが、自分の持ち場に必死で遅れないように頑張っているだけなんです。

だから確かに相手のペースまで考える余裕はないと思うし、そこまで求められてもきついです。

 

能力の高い人は、自分のレベルを基準で考えるからほかの人のことを「レベルが低いな」って思って不満なんだろうけど、じゃあみんなのレベルがあなたに追いついたら楽しい?

きっと楽しくないと思います。社員ならパートが育ったと楽しいだろうけど、同じパート同士なら危機感につながる気がします。

もし偉そうに指示とかしたら、カチンとくる人もいるだろうし。

シフト減らされるとか、ポジション奪われるとかも思うんだろうし。

で、ぎくしゃくしそう~。

 

自分はすっかり欲がなくなったので、目の前の仕事を淡々とこなしながら

「これだけやって〇〇円もらえるってことか。家でいつもならPCいじってる時間が〇〇円にばけた。感謝だわ~」

と感じて幸せな気持ちになれました。無理してるわけじゃなく本気で思えました。

そして文句を言われていた側のパートさんから

 

「〇〇さん(←私)の後の時間にシフトで入ると、すべてが完璧に準備されていていつも安心して働けます」

 

って言っていただけました。

そんなふうに思われているなんて全然気づかなかったし、やるべきこと淡々とこなしつつ、確かにどうやったらもっと効率あがるかな?と地味な工夫を続けておりましたが、それは仕事っていうより楽しんでいただけの感覚だったので嬉しい驚きでした。

そして言葉に出して伝えてくれたその方に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今までどおりガツガツ働いていたら感謝できたかな?自分。

もしかしたら

「当たり前じゃん、それぐらい普通やるでしょ。」って感じたかもしれない。

そして相手にそれを求めたかもしれないな。あぶないあぶない。

 

そんなことを考えた昨日、タイムリーに息子も同じような課題を抱えて帰宅しました。

 

怒りで泣きじゃくっているので、何があったのか聞いたら。

Aチームの人は頑張ってやりましょう。

Bチームの人でAに入って頑張りたい人は参加していいですよ。

参加しないBチームの人は、一生懸命応援しましょうね!

という出来事がありました。

BだけどAに参加した息子。能力は低いけどチャレンジしたかったからと。

でも応援チームの一部がふざけてちゃんと応援していなかったから、先生がキレた。

Bチームだけ残れ!と言われ怒られ、下校が遅くなったと。(息子も所属はBなので)

 

どうして怒られているかわかるやつ、手をあげて!

と言われ、何か言わなきゃ帰れない状況だし、息子が発言しました。

「ふざけていたやつがいたから」

そう、息子の本音です。

オレは精一杯頑張った。だから怒られてるのはオレは一切関係ない!という言い分。

でも先生はこの意見に、ウンともスンとも言ってくれず。

明日までの宿題だ。考えてこい!

 

と。この結末に息子はキレていたんですね。

職場のできる人もきっと、息子と同じような気持ちなのかなって思ったんですよ。

まぁこの人は怒られてはいないけど。

 

そして帰宅したお姉ちゃんにグチった長男は、姉に先生の気持ちを説明されていました。 

同じように5年生の時に、理不尽だなあって思いながら考える機会を何度も与えられたので、今は先生の意図がわかっているんです。

娘がいうには

 

先生は頑張ったあなたを怒ってはいないでしょ?

でもふざけたやつだけが悪いっていうことじゃないでしょ?

じゃあ周りで見ていた人は何をしていたの?

注意したの?一生懸命応援しようよって声かけしたの?

そういうことをできるようになってほしいから考えろって言ってんだよ。

あなたは自分さえ頑張ればいいと思ってるけど、あと一歩先を考えられないと

6年生を任せられないってこと。

 

2年前くらいに、ずっとこんな話を娘から聞かせれてたなー(笑)

先生はよく「今の子は主体性がない。主体性を持てる子供を育てたい」

って言っていましたね。

娘は5年生で、先生から結構なムチャブリとも言えることをさせられていました。

仕事で例えるなら

マジで使えない人をあずけられて、そいつを使いこなせないのはお前が悪い!みたいなこととか。みんなは仲間外れにしてイジメて終わっていたから。

 

でも使いこなすヒントは何度もなげかけてくれていました。

それにどう気づいてどうこなすか、娘はすごく苦しんでいましたが、私も相談にのってアドバイスして、この課題をクリアしました。

 

そんなことが何度かあったおかげで、今や真のリーダー格に育ってます。

真のリーダーは自分のことだけじゃなく、周りを見ろ!使えない人を責めたり排除するのではなくて、どう使えばいいのか考えろ!

これを叩き込まれた高学年時代。

結局娘が先生の期待通りそう育ったおかげで、学年全体が底上げされたんですね。

そう考えればいいのかって、先生に言われるより、できている子の口調をマネしだしたり、行動をマネしだしたり。

 

だから今の5年にもそこを先生は言いたいんだろうし、息子が娘ほどではないが、リーダー的な位置づけにいる。

息子よ、もう一息だ。がんばれ!

 

期待されてる、そのできるパートさんも。

彼女によって職場全体が底上げされるのか、私たちが排除されていくのか。

どうなるのかな~って、ひとごとみたいに見ている自分がいます。

 

そしてそして同じ日。

この日の運勢の流れってこういうことに気づく日なの?って不思議なぐらいだったけど。

 

いつもつるんでいるママ友が、仲のいいグループが集まって遊ぶ約束に自分だけ誘われなかったと。

その一連の流れが、子供も気が付くし、傷つくし、いったい何なの!?ってすごく親子で怒ってて。

バレンタインだからチョコを用意してくれてたんだよね。

私は仕事だったから、幼稚園お迎え遅くて会えないから今朝もらったんだけど。

他のメンバーには渡す気が失せたと。(でしょうね)

 

他の誘われた人たちは、全然仲間外れにする気もないみたいで。

ただ人の家だから勝手に誘ったらまずいかな?っていうだけみたい。

うちは誘われたけどあまり関わりたくないから、パスしたんだけど。

傷つく気持ちもわかるし、モンモンとする気持ちもわかる。

でも、誘われるのを黙って期待して待つより、仲良しグループなんだから

「娘も行きたがってるんだけどダメかな?」

って聞いちゃった方が、おかしな関係にならない気がするんだよね。

聞きにくいのもわかるけど、推測で嫌われてるとか思って、勝手に相手を恨んだりとかお互いイヤだもんな。

誘わなかった主催者のママは、悪気はなくても変な線引きを何かとする人だから、それだけだと思うんだけど。

 

とまぁ、自分も何かと関わっているんだけども、上から全体を見ている感じであっちの気持ちもこっちの気持ちもわかるわ~って思う日でした。

 

みんな、人に期待しすぎてるんだよ~。

誘ってほしい

もっと頑張ってほしい

気づいてほしい

 

期待に応えたら、もっともっとと期待は大きくなってしまう。

エンドレス。

期待に応えられなければ、がっかりされる。恨まれる。

 

だったら。

今ある状況に感謝して生きたほうがいい。

いろんな本にそう書いてあるけど、今なら理屈じゃなくわかるわ。

自分がその方が楽だし、おだやかで優しい気持ちでいられます。

 

決して向上心をなくして生きるとか

何も望まないで生きるべし

と言っているわけじゃないですよ。

ただ、必要以上に頑張ったり、自分の何がだめなんだって責めたりしないで

一歩引いて物事を見ることができたら

感謝の気持ちがわいてくるのかもしれません。

 

そう思って家族に感謝の気持ち。

家事を手伝ってくれる、働くことを許してくれる、ママダイスキって言ってくれる。

 

バレンタインだけど、家族みんなで食べました!

 

f:id:sukkirin:20190215110833j:plain

 

 

 

 

仕事って、なんだろうな

改めて

仕事とは、働くとは

を考えてしまいます。

 

お金は必要だけど、正直ほしいと思えば際限がないわけで。

 

毎月絶対に何万稼がないとまずい!

 

という明確な数字があるわけでもありません。

そういう意味では、他のパートさんより甘えがあるのかもしれませんが。

 

子供が体調崩して2日お休みもらって、少し頭もココロもスッキリしたことは確かなんだけど。

 

今日はすごく久しぶりに家族5人で休日らしい休日を過ごしていました。

娘は雪で試合が中止になり。

私も仕事でしたが、雪で早あがりになり。

 

なんだか家族揃って、みんなの笑顔を見るとホッとしました。

そして子供たちに言われました。

 

ママさ、せめて仕事と家のことの割合を7:3くらいにしてよ

 

と。

今までは9:1くらいに感じていたようです。

そんなにひどかったか?

 

でも確かに仕事覚えなきゃならないから、家でも勉強してたし。

疲れて寝ちゃったし。

子供の送迎や弁当作り、他あれこれやってたけど、いわゆる

 

こなしてた

 

ということなんだな。

処理するので必死。

今の仕事も、職場では処理するのに必死。

どっちもバタバタだな。

 

パートさんたちは、自分が使い物にならないとシフト減らされると、戦々恐々としています。

私もそういう意味では頑張らなきゃって思う反面、そこにしがみついたら子どもたちが不安定になるんだろうか。

と考えてしまいます。

 

シフトが減らされたなら、お金のためなら単発の仕事を入れていい。

でもそこまでする意味は?と考えると答えがでません。

 

自己実現?どんな?

どんな人になりたいの?どんな生活がしたいの?

 

またわからなくなってきました。

考えすぎると退職しそうなので、細く長く勤めることをまずは目指そう。 

その生活の中で、コツコツ続けていればいつか何かしらの答えが出るかな?