ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「ゆるいスピリチュアル」をメインに書いてます♪

捨てる決心がつかないモノ

スポンサーリンク

みなさんは、どうしていますか?

大人になって勉強してきた、資格取得系の教材。

捨てたいけれど、子どもが使える気がして捨てられません・・・

 

① カラーコーディネーターの教材

これから美術など学ぶ時期がくるにあたり、色彩に関して結構まとまっているし、インテリアやファッション、食材の盛り付けなどの色合いなども載っていて実践的なんですよね~。

 

② チャイルドコーチングの教科書

コーチングの専門用語をすぐ忘れてしまうので、取ってあるんです。ノートにまとめたら、うっかり捨てる気がして・・・

 

③ 家事検定の問題集

エコとか食材とか、学校の生活で学びそうなこと、家事のことなのでホント実践的。

 

④ 調理師の教科書

まさしく「食」なので、栄養素や食材のきり方なんかも学べます。

 

と、ざっとこんな感じで使えるんですよね。

あと1~2年したら家庭科の授業も始まるだろうし・・・

 

急いで捨てる必要はないのかな~。

 

あとは、大量の取り扱い説明書。

捨てた方は、どの情報をどうチョイスして管理していますか?

 

この資格系と取説のおかげで、本棚が場所取られてる~~~。

 

 

広告を非表示にする