ミニマリストになりたくて

「片付け」や「3人の子育てについて」「中学受験」をメインに書いてます♪

小銭を洗って邪気払い

スポンサーリンク

夏休みの自由研究をどうするか、昔はすごく悩んでいたのに。

なんだか開運にまつわるいろんな実験を、個人的にしてみたくなりまして。 

データを取っていこうと決めました。

 

実験1,小銭を洗う

お金はいろんな人の手に渡り、邪気がすごいと聞いたので、清めの塩はお財布に入れていました。

でも小銭って。

銭洗い弁天で洗って即、効果があった経験上家でも毎日洗ったらどうなんだろうか?と。

粗塩で軽く洗うだけでも、小銭さんも気持ちいいのではないかなと。

ほら、今とてつもなく暑いから、帰宅したらみんなシャワーに直行なのよね。

なら小銭さんもさっぱりと一日の汗を流すというか(笑)

 

そんな思いで洗おうとしたら、娘がテスト期間で煮詰まっていて。

 

無心になりたいから!

 

と、クエン酸で磨き始めた。

 

つけ置き中
f:id:sukkirin:20220630084347j:image

 

磨いた後
f:id:sukkirin:20220630084402j:image

 

光ってますね!

やっぱり、どんなものでもきれいで光っていたら気持ちがいいものです。

 

100円玉などの銀色のお金は、重曹でやりたかったけど疲れたのか塩で洗って終わっていました。

 

これ、何で洗えばきれいになるか、化学反応とかも説明書いて、お金の流れもどうなったか感想書いたら。

なかなかマニアックな自由研究じゃない?

しかも大人が食いつきそう(笑)

 

実験2,お花に話しかける、かけない

これをそもそも、自由研究でやろうかなと思っていました。

切り花を飾っているのですが、子どもたちに毎日水を替えてほしくて。

何かを育てる、ということ、愛情をかけたもの、かけられなかったものに差が出るのか。

出たなら人間もお花や他のものも同じだよね?という教育ができるかなと思いまして。

2つ、同じお花を用意して片方には愛ある言葉かけを。片方には水換えのみで声掛けなしで。

きっと、声をかけないお花に対して心苦しくなると思うんです、かわいそうって。

そうなれば、素晴らしいココロの教育になりますよね!

 

実験3,毎日のトイレ掃除

これは、娘が家族として家のことをたいしてしないくせに、偉そうにお小遣いアップだのうるさくて。

勉強は大事、でも思いやりとか感謝とかが兄弟の中ではイチバン不足しているのが親としては心配でした。

 

そこで、腰が痛くてつらいのもあり。

二階のトイレ掃除を7月、一度も欠かさずに毎日やったらアップしてあげる!と伝えました。

金運も小遣いもアップして、家族の評価もアップして。

ママの腰も少し悪化を食い止めることができる。

素晴らしいよね、どうする?

一日でも抜けたらアウトだけど。

 

とふっかけたら、案の定話に乗ってきました。

1ヶ月やり続ければ、ココロも入れ替わることでしょう。

 

こうして私の仕事を少しずつ子どもに定着させ、夏休みのお手伝いもやった、と自負させる事ができますね。

 

ついでに自由研究もできちゃう!

私って天才じゃね?

 

さて、これから親友と夏越しの大祓にいってきま~す。